On

もしかして膣がゆるい!?膣がゆるくなる原因とは何か

Posted by admin

出産が原因で膣がゆるむ

出産は膣に大きな負担がかかるので、ゆるんでしまうのは仕方ありません。もちろんずっとゆるみっぱなしではなく元の大きさに戻りますが、場合によってはあまり戻らない可能性もあります。出産にどれだけ時間がかかったか、そして何人出産したかによっても状態は変わってきます。

出産をすると育児に忙しくなり、夫婦の性交渉が疎かになる所謂セックスレスが問題です。セックスレス状態が続くとお互いを異性として見られなくなり、最悪離婚に繋がってしまいます。出産による膣のゆるみでお互いに刺激が少なくなれば、更に性交渉が遠のく可能性があります。

加齢によってもゆるむ

残念ながら加齢という防ぎようのない現象でも膣はゆるみます。加齢をすると顔やお腹などあらゆる部分がたるんできますが、膣も例外ではありません。弾力がなくなってしまい、膣内のヒダも少なくなって平らになります。膣を締める力も弱まってしまうので、性交渉における刺激も少なくなってしまいます。

加齢によって尿漏れに悩まされる方も多いですが、これも膣のゆるみとほぼ連動しています。膣のゆるみを改善するような運動をすることで、膣のゆるみと尿漏れが改善するかもしれません。

運動不足がゆるみを加速させる

運動不足も膣のゆるみの原因で、特に座りっぱなしの毎日を送っていると状態は悪くなりやすいです。腹筋運動やスクワット、ウォーキングなど基本的な運動を継続させるだけでも筋力の低下を抑制できます。運動不足は健康にも悪影響を及ぼすので、避けたいものです。

膣がゆるいのは骨盤底筋が衰えたり、運動不足による体内の筋肉の衰えによるものです。お尻が垂れ下がることもあります。