On

ポスターフレームを使うとどのような利点があるか

Posted by admin

フレームはポスターの見た目と印象を変える

商品や店を紹介する際、ポスターは文字だけでなく視覚でもアピールできるのでオススメです。実際に、企業が作成した様々な商品を紹介するポスターが世の中には沢山あります。しかし、同じポスターであっても飾り方一つで印象や効力が全く異なってしまうので注意が必要です。直接壁にテーブや画鋲で貼ることもできますが、ポスターフレームを使うと見た目が全然変わってくるでしょう。フレームを選ぶときは、どのような雰囲気にしたいかを最初に決めておくことが大切です。例えば、枠の色が異なるだけでも全体のデザイン性が変わってきます。飾る場所に置いてある周りの家具と色を統一させると、インテリアのような雰囲気にすることも可能です。

フレームを使ってポスターを保護

フレームを使う利点はポスターの印象や見た目を変えるだけではありません。保護ケースに入れるのと同じことなので、長い期間飾っていてもポスターが傷まずにすみます。謝って破ってしまったり、表面に汚れがついてしまうこともないでしょう。特に客の出入りが激しい場所や飲食店では汚れや破損が起こりやすいです。フレームを使えば何の心配もなく、ポスターをきちんと見てもらうことができます。誰かが表面を触っても、フレームに入れておけば安心です。ただし、壁に飾るならフレームの重さにも注意しておきます。ある程度軽いものを選ばないと、簡単に取り外しできなくなるだけでなく壁への負担が大きくなるからです。見た目だけでなく、使いやすさについてもよく考えて選ぶことが大切になってきます。

ポスターフレームとは額縁によく似た、ポスターを掲示するフレームのことです。屋内用だけではなく屋外用もあります。